Menu

東京都練馬区の皮膚科クリニック/テル皮膚科/皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科.


サリチル酸ピーリング

サリチル酸ピーリング

peeling_1

サリチル酸は以前から外用剤やピーリング剤に用いられてきた成分でしたが、エタノールに融解してピーリング剤として使用すると、刺激感が強く、発赤や疼痛が強かったため、あまり一般的には使用されてきませんでした。
 しかし、九州の上田説子医師が企業と共同で、サリチル酸マクロゴールというピーリング剤を開発してからは、むしろこちらがピーリングの主流となってきました。
 サリチル酸マクロゴールの特徴は、角質にしっかり作用するため、ピーリング効果が非常に優れているのと同時に、刺激感や発赤という副作用も非常に少なく抑えられることです。また、従来のグリコール酸によるピーリングと違い、濃度の調整や中和作業が不要のため、毎回一定の効果を期待でき、施術する側も反応を予測しやすいというメリットもあります。
 また、施術の効果の持続期間がながいため、1か月に1回の施術でよく、経済的でもあります。

peeling

サリチル酸ピーリングの効能

・ニキビ、ニキビ跡(軽度のもの)

毛穴の詰まりや凹凸をピーリングにより改善することで、ニキビ、ニキビ跡に良い効果が期待できます。

・毛穴の黒ずみ、開き

角質を強力に融解させるため、角栓や汚れが除去され、繰り返すことで、黒ずみや開きに効果があります。

・しみ、くすみ、小じわ

不必要な角質を除去し、角質内のメラニンなどを取り除くことで、肌が明るくなり、肌に張りが出ます。化粧ののりがよくなりますし、シミやくすみ、小じわにもある程度の効果が出ます。

・他の美容皮膚科治療の効果促進

角質が薄くなることで、薬剤の吸収が良くなりますので、当院で提供しているハイドロキノンクリームやビタミンCローションなどの治療と併用するとさらに効果が促進されます。

【施術に関するご注意】

サリチル酸ピーリングは保険外診療となり、費用は全額自己負担となります。ニキビの保険治療との併用は「混合診療」となり、禁止されていますので、同時には受けられませんのでご了承ください。また施術は完全予約制になっており、初回に必ず医師の診察が必要になりますので、初診時に施術を受けることはできません。

aestheticdarmatology_2aestheticdarmatology_3aestheticdarmatology_4aestheticdarmatology_5aestheticdarmatology_6aestheticdarmatology_6