肝斑治療セット提供開始のお知らせ

2010年09月01日

顔のシミといってもいろいろありますが、女性の方特有で、肝斑というシミがあります。典型的には両方の頬部に張り付くような淡い褐色のシミで、発疹が肝臓の形に似ているので肝斑といわれるようになりました。前額部や口の周囲に現れることもあります。原因として慢性的な過刺激(こすりすぎ)、紫外線、ホルモンバランスの乱れ、ピルの内服などがいわれていますが、明確なメカニズムは分かっていません。

このシミが厄介なところは、一生懸命エステでマッサージしたり、お化粧でこするとさらに悪化するのと、普通のシミのようにレーザーや光治療を行うと悪化してしまう点です。

従来の飲み薬(トラネキサム酸、ビタミンC)のみでも有効ですが、よりしっかり治療したい場合、ハイドロキノンとビタミンCローションを併用すると、さらに効果が期待でき、老人斑対策にもなりますが、この場合、内服薬も自費でご購入していただく必要があります(混合診療が禁止されているため)。

今回、トラネキサム酸とビタミンCの内服を30日分とハイドロキノンクリーム10g、高濃度ビタミンCローション50mlを肝斑治療セットにして割引価格でご提供いたします。

内容と価格

トラネキサム酸250mg 90錠、ビタミンC200mg 180錠
ハイドロキノンクリーム 10g、高濃度ビタミンCローション 50ml

以上をセットで7350円

内服のみをご希望の場合は3150円となります。